So-net無料ブログ作成

   次回の科学バーのお知らせ(12/5 & 12/14)

    東京は日本橋(右アイコンをクリック)でも絶賛開催中の「大人の科学バー」。次回は12/5に開催します。皆さんの素朴な疑問に「2分間」で答えます。どんどん質問して下さい。
さらに、京大近くの出町柳アシュクルクさんでも科学バーを実施しています。次回は12/14、テーマは「そうだ!温泉に以降(仮)」です。また京都のトルコ料理&Bar memeさんの科学バーにも不定期で登場しています(1/31:テーマは「気候正義とは?(仮)」です)。
KIWI.JPG

前の10件 | -

ほぼ日帰りの野外調査 [▼研究実況 Now!]

2019-12-13T09:15:17.jpg
一昨日は、ほぼ日帰りでの野外調査でした。
(前日の夜遅くに現地入り)
岐阜県の阿寺断層の「露頭」の調査です。

露頭とは、簡単に言えば、崖。林道や川沿いには地層が露出している崖がありますが、
地層の明瞭な食い違いや 、岩盤の亀裂が現れることがあります。
今回はそんな、露出している断層のごく近くで、断層運動に伴って
岩盤の性質がどのように変わったかを、数cmスケールで詳しく調べよう!
というわけ。

といっても断層が現れている崖は、実はレア。
断層周辺の岩盤は割れて脆くなっていて崩れやすい。
なので崖が埋もれてしまったり、道路沿いならば危ないので
コンクリートでカバーしたり。
よい断層露頭は少ないのです。

しかし、だからこそ、いかねば。
事前の文献調査で、阿寺断層には何ヵ所がよい露頭があるらしいことを
突き止めた我々(学生1名と私)。いざ、岐阜県へ!

朝イチで第一目標点へ向かったら!
…崖、埋もれてました…
数年前はあったっぽいのに。

気を取り直して、第二目標点へ。
発見、断層露頭!
とりあえず、断層の物性を持参したセンサーで測る…
測定結果は現地ですぐにグラフ化。

おお!なんかそれらしい結果!

ほんまか?念のため、再計測… うん、ほんまやね。
センサーを別の種類に取り替えて、同じ場所でまた測る…
やっぱし、思った通り、いや、それ以上の素晴らしい結果!

やはり野外調査はオモシロイ。こちらの予想の、さらに斜め上をいくね。
これはよい発見・よい研究になるぞー

朝8時半から夜6時まで、学生は初の長時間野外作業でくたびれた様子。
お疲れさまでした。
いいデータが取れて、よかったね。

写真は帰り道。
岐阜県のとある駅。
何処か分かるあなたはきっと、岐阜県人。
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

表参道 [▼研究実況 Now!]

2019-12-09T21:13:49.JPG2019-12-09T21:13:49.JPG
先週末は、日本橋の科学バーと表参道のイベントに登壇。
どちらも大盛況でした!
お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

写真はイベント帰り。
表参道のイルミネーション。
キレイですね。

写真には写ってないですが、表参道には所々にデカイ石灯籠もたってます。
名前の通り、明治神宮の参道やもんね。

それが100年を越える時間の中で、アメリカ人が闊歩したり、オリンピック選手の通り道になったり。やがて、トレンディドラマの聖地になり、いまはブランド店が軒を連ねる。
時代を見てきた街なんですね。

時代といえば。
古きデザインの原宿駅も、ついに、
オリンピック後に駅ビルに変わるらしい。
味のある駅舎なのにね。

そんな最先端エリアで、地球科学の話をできた事に感謝。
また呼んでください!
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

明日、科学バー@東京日本橋です! [▼研究実況 Now!]

明日は、東京日本橋の科学バーに登場します。
なんと(珍しいことに)まだ席があるそうです!! いそげ!!

今回は、皆さんからお題を頂いて、それに関する「え、そうなの?」
っていう話を即興でやります。1つのお題について、2分間で!

例えばコンナ話、かな???
・世界最大の油田って、どれくらいの大きさ?
・活断層はちゃんとみつかります
・植物は水を集めて飲んでいる?
・木星は迷惑な星?
・遺跡調査に大失敗
・堤防の健康診断、その方法?

はてさて、どうなりますやら。ライブ感満載ですよ!!

------------------------------------------------------------
キウイラボがお届けする、☆【大人の科学バー】☆
海編vol.37 忘年会だよ!
「2分で解決!? 地球と宇宙のQ&A
  ー後藤教授があなたのギモンに答えます! 」
http://kiwi-lab.com/event.html

2019-09-18T20:19:31.JPG
 瀬戸内海を進む「深江丸」(神戸大学)

【内容】 
地震や台風、月旅行や火星有人探査など、
ほぼ毎日ニュースになる地球と宇宙にまつわる話題。
でも、どこがすごいのか、メディアではこう言っているけれど
本当のところはどうなの?
というギモンを抱く人も多いのではないでしょうか。
今回は、あらかじめ用意したお題から選んでいただくギモン、
さらにあなたのギモンについて、後藤さんが各2分間でお答えします。
たっぷりのお酒、4品の料理と〆の特製カレーをご用意してお待ちしています。

 たっぷりのお酒、お料理3品・特製カレーライス付き
 5,000円(飲食代込、税別)

【日時】12月6日(金)
    19:00~21:30
【定員】17名

お申し込みはこちら
 ↓
http://kiwi-lab.com/event.html

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

プレス発表:海底金属資源(2) [▼研究実況 Now!]

前回の続きです。
https://goto33.blog.ss-blog.jp/2019-11-03

------------------------------------
以下でもニュースとして掲載されました。ありがとうございます!
・海底金属資源を可視化
 (日刊産業新聞 2019/11/1)
 https://www.oudoubou.com/blog/175/
・海底の金属資源 地下分布を可視化
 (日本経済新聞 2019/11/4 朝刊)
 https://www.nikkei.com/article/DGKKZO51702310R01C19A1TJM000/
・京都大学などが、海底資源の分布可視化に成功
 (J-GoodTech 2019/11/8)
 https://www.oudoubou.com/blog/175/
・科学新聞

------------------------------------

fig1.JPG
 海底熱水鉱床の形成メカニズムの模式図。ただし、具体的なメカニズムは不明
 でした。写真は海底熱水噴出孔、図は下記ページに基づいています。
 http://www.jamstec.go.jp/j/kids/press_release/20120323/
 図をクリックすると大きくなります。

突然ですが、「金属が足りない!」ってこと、ご存知でしたか?
金属は私達の身の回りのあらゆるところで使われています。
スマホや家電製品などの電子機器や自動車。
船、工場、建築物。電力・インターネットのために必要な電線。
様々な用途で金属が使用されていますが、世界中の人々の生活が豊かになる
につれ、金属資源が足りなくなってきています。例えば日本の研究機関の研究
によりますと、2050 年までに多くの種類の金属資源が足らん!そうです。
●2050年までの金属資源需要予測
 https://www.nims.go.jp/news/press/2007/02/200702150/p200702150.pdf
 ※上記は2007年当時の見積もりでした。その後、リーマン・ショック
  (2008年)などがありましたが、金属消費量は上記の予測のように
  相変わらず右肩上がりです。例えば下記は銅の場合です。
●世界の銅地金消費量の推移
 https://www.nmm.jx-group.co.jp/industry/metal/

なぜ金属が足りないのでしょうか?

続きを読む


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

蒲郡市で講演 [▼研究実況 Now!]

日曜日、蒲郡市の科学館で、一席しゃべって来ました。
2019-11-26T20:12:34.JPG
「蒲郡市生命の海科学館」です。
http://www.city.gamagori.lg.jp/site/kagakukan/

ここには何度も講演で伺わせて頂いてます。
ありがたやー
https://goto33.blog.ss-blog.jp/2013-08-07

今回は地球深部探査船「ちきゅう」と南海トラフ巨大地震の話をさせて頂きました。
お客さん、満席!
質問も多数!

ありがたいですね。
みんなで地震に立ち向かいましょう!

2019-11-26T20:12:34.JPG
その後、足を伸ばして浜松へ。

2019-11-26T20:12:34.jpg
途中、夕日がキレイ。独特な夕日だな!

んで、浜松では餃子を食しました。
うまいね!
2019-11-26T20:12:34.JPG

蒲郡ではミカンやミカン的なお菓子も頂きました。
それと、お昼にはお魚。めちゃめちゃ旨い!

蒲郡、豊橋、浜松。
いいとこです。
また呼んでください!馳せ参じます!
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

燃える秋 [▼研究実況 Now!]

2019-11-20T17:02:53.JPG
秋ですね。
姫路はちょっと肌寒いくらいです。

寒さが増すと、紅葉も進む。
写真は大学内のイチョウとカエデ。
カエデの赤が燃えているように、赤い。

2019-11-20T17:02:53.JPG
もうひとつの写真は、姫路ではなく、播磨の山奥のキャンパス。
理学部本体はこちらにあるのだ。
会議に来たときにパチリ。
ここはほんと、自然が豊かでキモチイイ。
なんか、ヨーロッパとか、カナダとか、オレゴンとかにあるキャンパスみたい。

空と紅葉は、播磨キャンパスでもキレイでした。
東京とは、ここがちゃうんやで〜
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

プレス発表:海底金属資源(1) [▼研究実況 Now!]

10月28日(月)の10時に、下記の報道発表(プレス発表)を実施しました!

海底熱水地域に広がる金属資源の「二階建て」地下分布の可視化に成功
-日本発の海底資源開発に欠かせない、高効率・非破壊の海底探査技術の確立-

01.jpg
 今回明らかとなった海底下の断面図(解釈)
 (クリックで大きくなります)

4つの研究機関での共同研究の成果が、国際的な学術誌に掲載された
ので、報道発表と相成りました。4期間同時にプレス発表をしています。
・京都大学
 http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/research_results/2019/190916_4.html
・兵庫県立大学
 https://www.u-hyogo.ac.jp/outline/media/press/2019/monthly/2019_10.html#PRESS191028
・JAMSTEC
 http://www.jamstec.go.jp/j/about/press_release/20191101/
・九州大学
 https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/researches/view/390

※九州大学のホームページ掲載が最も早くて、次が兵庫県立大学。いずれも
 28日でした。主たる研究機関である京都大学の掲載はおそくて、11/1。
 JAMSTECさんは京大の掲載をうけての掲載で、11/4に公開でした。

すでにいくつかの専門誌に掲載されていて、今後、他の新聞などにも
掲載される予定です。
1)京大など、海底熱水鉱床の地下分布の新探査技術開発。高効率・非破壊で可視化
 (鉄鋼新聞)
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191029-00010001-tekkou-ind
 https://www.japanmetaldaily.com/metal/2019/notsteel_news_20191029_1.html
2)海底地下の金属資源は「2階建て」構造になっている 京大などの研究
 (財経新聞)
 https://news.biglobe.ne.jp/it/1030/zks_191030_3011437337.html
 https://www.zaikei.co.jp/article/20191030/537135.html

次の記事で、今回のプレス発表の内容を簡単に紹介します。
つづく。

※当方のTwitterで、とりいそぎ、上記の1のYahooニュースをツィートしたら
 「いいね」と「リツィート」はあわせて2つ、、、、寂しい。
 んで、上記の2のニュースをツィートしたら、「いいね」と「リツィート」
 あわせて108つ! やっぱニュース、って見出しと、キャッチーな図が
 ないと、みんな見ないんやね。

※ちなみに「深海底鉱物資源開発のジレンマ | Nature ダイジェスト
 というのも今回ツィートしてみたら、「いいね」と「リツィート」で
 9個だった。こちらは「海底資源開発は、やったらあかんのちゃうの?」
 という記事。だけど、今回の私達の記述で、この問題も解決するのですよ!
 詳細はまた次号。

※京都大学のホームページが遅くなった理由は、おそらくは、プレス発表に
 関係する「分かりやすいイラスト」と京大広報室が付けてくれるため。
 で、どんなイラストが付いたかと言えば、、、、
 イラスト.JPG
 (クリックで大きくなります)
 うーーーん。もうちょっと、金属資源っぽいのとか、海底っぽいのを
 期待していたのですが。微妙。。。(個人の感想です!)
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

深江丸航海(4) [▼研究実況 Now!]

深江丸、出港です!
2019-09-18T20:19:31.JPG

穏やかな瀬戸内海をスイスイと、進んで行きます。

私は波が好きです。
試しに、深江丸が作った波を撮ってみました。
2019-09-18T20:19:31.JPG

2019-09-18T20:19:31.JPG

2019-09-18T20:19:31.JPG

3枚の波を比べてみると、互いによく似てます。
同じ写真?
でもよく見ると違う。
同じ紋様など見られません。

これを動画で見たらどう感じるでしょうか?
うごめく波が同じ形になるはずはないと、誰もがそう理解するでしょう。

でも写真になると「見分けがつかん」と思っちゃう。おもしろい。

なんか、私たちの日常のよう。
同じ日など二度と来ないのに
「今日もまたいつも通り、退屈で疲れた一日であった」
などと言ってたりして。ね。

さて、難しく考えたらお腹が空くよ!
今日の晩御飯は麻婆豆腐だ!
イッタダキマース!
2019-09-18T20:19:31.JPG

アップの写真もどうぞ。
2019-09-18T20:19:31.JPG
おいしそう?
この船の司厨長(料理長)はホテルでも働かれていた腕前なのだ。
別の日には絶品のローストビーフも頂きました。

今日もおいしかったです。
ごちそうさまでした!
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

告知:本日19時「歴史科学捜査班」 [▼研究実況 Now!]

告知です。本日19時に放送される「歴史科学捜査班」に出演します。
放送局は「BS11」です。NHKのBS1ではないですよ。BS「11」です。
    ↓ ↓
https://www.bs11.jp/entertainment/history-crime-scene-investigation/

(以下番組HPより)
tv1.JPG
歴史科学捜査班リーダー:
  宮本隆治(元NHKアナウンサー)
スタジオ出演者(9月16日):
  高橋 真理子(朝日新聞 科学コーディネーター)
  宮代 栄一(朝日新聞編集委員・史学博士)

第50回「古代史ミステリー 最新技術で『古墳』解明!」
(9月16日放送)

------------------------------------------------------------
2019年7月、日本に新たな世界遺産が誕生した!それは「古墳」。大阪平野南部の仁徳天皇陵とされる大仙古墳を含む 全49基で構成された「百舌鳥・古市古墳群」が、世界遺産に登録された。
令和"初"、大阪府としても"初"の世界遺産登録に、地元を中心に、今、古墳ブームが巻き起こっている。しかしそんな古墳ブームの中である疑問が・・・そもそも、古墳とは何なのか?

今回、捜査班はスペシャリストたちを招集し、あらゆる角度から古墳の謎を追うことに。巨大古墳はどうやって誕生したのか?1500年前の石棺とは?捜査班は、その謎を明らかにするべく、古墳の内部に潜入した!

さらに、"発見されていない古墳"を求め京都へ・・・。最新技術を用い、新たな古墳探しに着手!しかし、捜査は思わぬ展開に・・・。
------------------------------------------------------------

撮影当日の様子はこんな感じ。
tv2.JPG

tv3.JPG

tv4.JPG
※以上3枚の撮影:京都大学の久保さん(感謝)

めちゃめちゃ、暑い日に撮影したのですが、まじで思わぬ事態に、、、
ああ、オンエアーをみたくない、、、

続きはまたこのブログで。反省編をアップします。たぶん。

nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:学問

深江丸航海(3) [▼研究実況 Now!]

出港時刻が迫りました。
ん?よく見たら、猫がたくさんおる!

2019-09-08T09:31:42.JPG
どうやら、港でご飯を貰ってるみたい。

2019-09-08T09:31:42.JPG
子猫が跳び跳ねてる?
ネコに見送られながらの出港です。

2019-09-08T09:31:42.JPG
そして、猫達の向こうに広がる景色。別府市です。
別府の街の奥には、鶴見岳がそびえてます。
まさに借景。衝立のごとし。

2019-09-08T09:31:42.JPG
鶴見岳に雲がかかってますが、その手前には温泉からの湯けむりが見えます。
こちらは「鉄輪」(かんなわ)と呼ばれる地域です。


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog
前の10件 | -