So-net無料ブログ作成

巨大地震は某国の陰謀? [ 電磁気で地震予知]

連載記事の続きです。東海地震のお話を擦る前にちょっとブレイク。
さて先日、読者の方からこんな質問を頂戴いたしました。
こちらのフォームからご質問を受け付けていますよ)

【 お名前 】:きら
【 ご質問・ご意見など】:はじめまして。時々、ツイッターの呟き、そして、
ブログ拝見しています^^今日、ツイッター内で、人工地震のこと知りました。
東海地震が、人工地震と関係があるとかなんとか、そして、陰謀とか。
ちょっと恐いなと感じ、質問させていただきました。
どのように思われますか?突然の質問すみません^^
 

「人工地震?なにをバカな事を~」と一笑に付したいところですが、実は密かに
話題になっていて、某県議会議員も「スワ、人工地震!」と言ったとかなんとか。
●「地震兵器、世界企業の陰謀......」震災で"トンデモ/デマ"に救いを求める人々
 http://www.cyzo.com/2011/05/post_7231.html

どうなんでしょう?ちょっとだけ解説。
まず「人工地震」というのは世の中にホントウに存在します!おお!
ただこれは大きな地震を人工的に起こすという意味ではありません。地表などで弱い
振動を発生させる、これが人工地震です。この時に地層の中を伝わる音波などを
利用して地中を調査します(人工地震波探査といいます)。
あれですよ、「このスイカ、甘いかな~、コンコン」と叩いてみるのと同じです。
石油を探したり、断層を探したり、火山の中を調査するのに利用されています。

一例はこのブログでも紹介しました。
●桜島で人工地震
 http://goto33.blog.so-net.ne.jp/2008-11-11
ここではダイナマイトを合計で1トン弱使っていますね。これが本物の「人工地震」。
ね、小さいでしょ?これでM9.0なんて巨大地震を作れるかなぁ?

写真サイトFlickrより。 Sakurajima by exquisitur (protected by CC License)

ここでWikipedia登場。「エネルギーの比較」ってのが分かりやすいです(こちら)。
これがあっているとすれば、TNT火薬1トンのエネルギーはマグニチュード4の地震の
エネルギーの約15分の1です。マグニチュード(M)が1つ上がるとエネルギーは約30倍に
なりますので、M9の地震のエネルギーは、M4の地震の約3千万回(3千回じゃあないよ)分
に相当します。桜島と同程度の人工地震だと軽く数億回以上必要です!

----
「いやいや、そんなに量は要らない、震源域の地下で爆発させれば、あとは巨大地震が
誘発されるのではないか?」という意見もあるようで。そういえば日本には地球深くまで
掘削できる船「ちきゅう」があるし、ちょうど東北あたりにいるではないか!
一部でそんな「陰謀説」が囁かれたようですが、あっさり否定されています。
●『ちきゅう』陰謀説のバカさ加減
 http://getnews.jp/archives/115239
ちなみに新潟県中越沖地震でも、掘削や地中への水注入が地震を誘発した!
ような噂がありましたが、詳しくは下記を御覧ください(誘発地震の話も少し有り)。
●水で地震を起こせるか?
 http://goto33.blog.so-net.ne.jp/2007-07-25

----
「なにを言っているんだ、今回の地震は某国の地震兵器のせいに決まってるだろう」
そんな地震兵器信者も多くて驚きます。有名なのは下記です。
●米軍施設『HAARP』は「敵国全体を機能不全にする」兵器?
 http://wiredvision.jp/news/200802/2008022821.html
2008022821-1.jpg
 (写真:wiredvision同記事より引用)

見るからに怪しげな装置です。Wikipediaでは「HAARP」は「高周波活性オーロラ調査
プログラム」として紹介されていて、ますます怪しげ。これが電磁波を発生して、オーロラとか
プラズマとか?そして電子レンジと同じような原理で地中深くを熱すれば地震発生?
面白い仮説ですが、同じような装置は実は世界中にあります。
日本にもあるのよ。例えば、MUレーダ。
http://www.rish.kyoto-u.ac.jp/~mu/
要するにこれはレーダー。電波を地上から発射して、ドップラー効果などを利用しながら、
大気や電離層の様子を探ってます。HAARPの正式名称は「High Frequency Active
Auroral Research Program」なので正しい和訳は「高周波能動オーロラ調査プログラム」。
Wikipediaの和訳は変ですね。あとネットには「HAARPモニターに異常あり、地震か!?」
という書き込みが散見されます。下記サイトのことと思いますが、これって単に地球磁場の
自然の変動や、電離層の状態をモニターしている、純粋に科学的なものです。同様のもの
はやはり日本でもやられています。
http://www.haarp.alaska.edu/haarp/data.html
多くの人は「地球磁場が日々刻々と変化している」ことを知りませんもんね。このあたり、
またちゃんと解説しないとなぁ。

----
というわけで、人工地震で巨大地震を引き起こすことはできません。そんな噂を心配するより
下記資料でお近くの活断層とか、大地震がいつどこで起きたかを調べるほうが有益です。
実は変な噂より、もっとずっと怖いですよ。 (え、こんなとこで地震が!?)
●日本の地震活動 -被害地震から見た地域別の特徴-
 http://www.jishin.go.jp/main/p_koho05.htm

おまけ:
●「M14地震が襲う」など台湾ウソ予言者訴追
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110516-00000010-sph-soci
下手な予言、休むに似たり…


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 4

コメント 2

yao

人工地震??
ついに乗っちゃった?なぁんて。(笑)

オカルト系はついつい信じちゃうんでしょうね。人工地震という言葉は刺激的です。ただ、人工地震という学術的に表現されているんですね。
言葉を換えて、「振動測定(ダイナマイト1t)」ていうのはいかがですか?(笑)

多分ですが、坂道を転がるイメージで地震を考えているんでしょうね。
ちょっとしたつっかい棒、もしくは小石が外れたら、連鎖反応的に地震が起きるのではないかと。

ちゃんと地震のメカニズムわかれば、理解していただけるのではないかと。
啓蒙活動必要です。


by yao (2011-05-22 21:56) 

MANTA

>オカルト系はついつい信じちゃうんでしょうね。
yaoさん、科学と非科学の話はネタに尽きません。またいずれ、このブログで
記事をUPしましょう。

>ちょっとしたつっかい棒、もしくは小石が外れたら、連鎖反応的に地震が起
>きるのではないかと。
ここのところは微妙で、実はそうかもしれません。例えば下記記事。
”3)巨大地震に先立つ微小な現象に注目したい(その2)”
http://goto33.blog.so-net.ne.jp/2011-03-28-1
でもそんな事言ったら、鯨が飛び跳ねるだけで地震が起きるかも??
http://goto33.blog.so-net.ne.jp/2007-07-25
そこんところが分からない=いまこの瞬間にどれくらいの力が断層にかかっ
ていて、限界はどこなのか?が地震予知科学の一番の悩みと言えます。
by MANTA (2011-05-24 19:53) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0