SSブログ

光の舞台裏 [▼研究実況 Now!]

前回の記事の続きです。

神戸ルミナリエへは1999年以来、7年ぶりにいってみました。しかしルミナリエの光の回廊へ
たどり着くまで、約1時間半。7年前は大丸周辺で人込みにもまれましたが、今年は元町駅から
元町商店街までが凄い人込みでした(T-T)。ただ大丸前の交差点から先はすいてました。ふぅ。
たぶんルミナリエのところで人が集中しないように、大丸手前で調整していたのでしょう。

ルミナリエの光の門、どうなってるのか下から覗いてみました。

こんなかんじ。木の骨組みに電球が植えられてます。


その横の建物の壁。強風でも倒れないように、十重二十重に針金がめぐらされています。
夜は気づきませんが昼見ると蜘蛛の巣みたいでしょうね。

光のイベントはこの木枠や針金のように、多くの企業や人の努力で支えられています。
ただ前回の記事でほにゃぴんさんにご指摘いただいたように、ルミナリエは資金難のようです。
どうなるルミナリエ 神戸商議所・副会頭に聞く 神戸新聞

ブログ「コラコラコラム」さんでは資金難にいたる要因がおぼろげに述べられています。
●「神戸ルミナリエ」が、今日から始まりました21日までです。
 http://febnet.cocolog-nifty.com/column/2006/12/21_5817.html
●「神戸ルミナリエ」は終わりました。来年も、おそらく開催することになるでしょう!
 http://febnet.cocolog-nifty.com/column/2006/12/post_6ed8.html

たしかにルミナリエには「鎮魂」の雰囲気がかなり失われています。
すごい行列、警備はしていただいていますがあちこちで行列への割り込みが横行。
元町商店街は人込みで埋まっていますが、店へ出入りする人はほとんどいません。むしろ
出入りしたい人が自由に通れない状態。邪魔になっているのは私も含み観光客という皮肉。
ルミナリエ近傍では荘厳なBGMをかき消すように「危険ですのでここでは立ち止まらないで
ください!」というアナウンスが響きます。ルミナリエを通り抜けると、出店の数々。
たしかここ東遊園地に1.17の慰霊碑があるはずなんだけど、どこやろ?わからん。

…気分を取り直して、神戸市役所に上ってみましょう。

  ガス灯と高層ビル市役所

市役所24階は展望台として普段も無料開放されています。実は震災より前、この展望台で
警備員のバイトをしてました。懐かしいなあ。展望台の雰囲気は変わりませんね。当時の会社
とは違う警備会社が入っているようでしたが、心の中で「お疲れ様です」と唱えました。


  上から見たルミナリエ。下で見たらこんなかんじ

よくみると、人・ヒト・ひと! 凄い観光客ですが、地震直後には想像できなかったことです。
地震にめげずにはじめたイベントを11年も続けてきたことのすばらしさだと思います。
と同時に、ルミナリエは「レクイエム」の精神をそのままに、新しいフェーズに入る時期なのだと
私は考えます。


市役所から三ノ宮・六甲山側をみて。バイトしているときからこの夜景が好きでした。
神戸の町中には、いまだ復興していない箇所もあるのでしょうが、「ここまで復興できたか」
と感じさせてくれる光景です。ただ、このすばらしさは、ルミナリエというイベントとは全く
無関係に毎日見れるんですよね。

例えばルミナリエにあわせてビルをライトアップとかすれば、市民的イベントになって
よいのではないでしょうかね?せめて各建物の上に、テーマカラーなどのLEDを少しずつ
ともすだけでも凄いことだと思います。あるいはポートタワーやモザイクなどでも独自に
ライトアップしてるでしょうから、それらと連携してストーリー仕立てにするとか?つい全部
見てしまうとおもいますよ。ともかく、祇園祭だって町中がお祭り会場だし、大文字なんて
京都の町中から見えますからね。ルミナリエは狭い地域の、狭いものに集中しすぎです。

神戸市さん、イベントはお得意でしょう。がんばってくださいよ。

まだ、おまけへつづく。

人気ブログランキングへ


nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 3

コメント 8

ちゃめ

 市役所の夜景が綺麗だね。
 仰るとおり、三宮から元町に掛けて、港(メリケンパーク)からセンター街辺りまで、ルミナリエと一体展開して盛り上げると、「(造幣局の)桜の通り抜け」状態を脱出できそうだね。
 個別には、頑張ってるのにね。
 横に動いて取りまとめられる、大きな構想力を持ったオーガナイザーが必要なみたいだね。
 まぁ、いい方向に動いていってくれるでしょう。
by ちゃめ (2006-12-24 16:15) 

コラコラコラム

興味深いTBを頂戴しましたので、「神戸ルミナリエ」について、当方のコメントを申し上げます。

「神戸ルミナリエ」をやめる事は難しい!
拡大することは、さらに難しい!

どうするべきか、「神戸を愛する、神戸の市民が、自らのテーマとして
自分で考え結論を得る」以外にはない。

全く新しいイベントとして考えるのか、いやいや、現在のスタイルを貫くのか、完全な分岐点であり迷路でもある。ダラダラ~と続けたことへの反省も込めて、資金負担者と、受益者が根本的に異なる事情を、どのように調整するかがポイントでしょう。神戸市はナント非難されようと「神戸ルミナリエ」に投じる資金はありませんしねぇ。

「神戸ルミナリエ」を、やめるのは簡単です。しかし、それでは神戸の街が「おもしろさ」を欠くことになるでしょうから、単に規模の大きな田舎街へと堕していくだけでしょうね。

神戸の旧居留地で長年仕事をしたことで、知性を与えられ、誇り高く育てて貰った者として、申し上げれば、神戸市民は、「ルミナリエ」って一体何だったのかと、原点を突き詰め、もっと大きな知恵を出すべきだと考えています。旧居留地は、自らの人生の一部ですから、そのように思い致します。
by コラコラコラム (2006-12-24 18:20) 

MANTA

- 写真、おほめいただきましてありがとうございます > ちゃめさん
「桜の通り抜け」とはいい例えですね。でもあれはそんなに混雑してた
かなぁ?あんまり問題もおきてなさそう。まわりは酔っ払いだらけなのに
なぁ(笑)…

- コメントありがとうございます。>コラコラコラムさん
TBさせていただきました。神戸の経済関係にお詳しそうですね。
おっしゃるとおり一番の鍵は「神戸市民がどうしたいか?」だと思います。
それが神戸が元気になった一番の証だと思います。
ルミナリエらしさはどこかにちょっと残しておけばいいんです。
五山送り火だってそもそもは「霊を送る」イベントでしょうけど、
2000年の年末に送り火やったこともあるんです。みんなで楽しく
やりましょうよ。こんな全国区の祭り、なかなか生まれないですし。
by MANTA (2006-12-25 19:39) 

honyapin-turedure

そうですね!本来の意味を失いつつあるのは憂慮すべきことですが・・・純粋に楽しみにしている人々も居ます。どうぞ良い方向へこのイベントが進むことを、いち大阪府民は祈ってマス!
by honyapin-turedure (2006-12-27 13:35) 

MANTA

- 「派手な大阪」「雅な京都」に対して「お洒落な神戸」がこれから
どうなっていくのか、私も楽しみです > ほにゃぴんさん
by MANTA (2006-12-28 08:14) 

MANTA

- 追記です。横浜では市民参加型のライトアップイベントを開催中です。
(横浜ブリリアントウェイ :http://www.gogoyokohama.com/
ルミナリエでも個人の記念ライトアップができると、見るだけではなくて
参加できるイベントになるとおもいます。
by MANTA (2007-01-01 00:43) 

あけましておめでとうございます。
遅くなりましたが、
コメント&nice!ありがとうございました。

写真、めっちゃ綺麗ですねぇ~。
私は携帯だったので、
なかなかイイの撮れませんでしたー。(T-T)

(P.S.100円募金はしたけれど、やっぱり色々と大変なんだろうなー。。。と思いました。)
by (2007-01-05 04:05) 

MANTA

- こちらこそコメントありがとうございます。 > mero-npaさん
記事を拝見しますと、異人館にもいかれたんですね。懐かしいです。
しかし入場料はちょっと高いねえ。。。
by MANTA (2007-01-05 04:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0